「ほっ」と。キャンペーン
2009年 09月 05日
From DAIHATSU.
先日僕は、ダイハツ工業㈱の箕浦社長様宛に
ある写真を大きくプリントし、それを額に入れて送った。

その写真は僕が東京に来て、初めて自分でも満足のできた唯一の写真。
(ちなみにブログにも載せています。)

ブルーのタントの後ろにブルーのコートを着た女性がすれ違うという、
偶然が偶然を呼び込んだ写真だった。

あれから約半月後の今日、ダイハツ工業㈱の秘書室長様からお手紙と小包をいただきました。

お手紙には写真を見た社長様や役員様が喜んでおられたという内容と、
さらにその写真が、役員様用の食堂に飾っていただけることになったということで、
あまりに嬉しくて、僕は一人、部屋で涙ぐんでしまいました。

小包までいただいて、中には非常に格好の良いミニカーが入っていました。
ダイハツ工業㈱様が初めて作ったオープンカーとのことです。
末代までの家宝にしたいと思います。

最近僕は写真(作品)をなかなか撮れていませんが、
明日とあさっては休みなので作品を撮りたいと思います。

c0141020_0273576.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-09-05 01:03 | 出来事。 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://blueimage.exblog.jp/tb/12265431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by photo-rhythm at 2009-09-05 08:44
僕も覚えています。
自社の車をあんな風に撮ってもらえると、作り手側の方も喜ばれると思います。
僕もあのような作品を撮れるよう勉強ですね。
Commented by ryo00039 at 2009-09-05 10:47
おはようございます。
ダイハツさんも粋なことしますね。
私は免許をとってからずっと、ダイハツ社で、ディーラーの担当者ともずっと長い付き合い。
私も、人の心を動かすことの出来る写真を撮りたいと思っています。
本当に心温まるエントリー、ありがとうございました。
Commented by TravelAir-4000 at 2009-09-05 11:02
action があってreaction があって
たった1枚の写真にもすごいチカラがあって
とってもうれしいエピソードでした。

今度はウチのアトレー号も(笑)
Commented by 銀プリおやじ at 2009-09-05 13:54 x
あの写真は私も覚えてますよ。  
確かにメーカーの人だったら、会社に飾りたくなるような写真でしたね。
白ならありうるけど、ブルーで重なるのは天からの贈り物レベルですわ(笑)
ちなみにおっさんが社会人になって初めて買った車がダイハツの
シャレードソシアルという同ブランドとしては初めての4ドアセダン
でした。 
次もその後継車に乗っていたのだけど、その代でブランド廃止
に・・・・。  2台とも地味だけど乗りやすくて良い車でした。
新型インフルエンザが流行してます。都会の一人暮らしで寝込んだら
大変ですので、くれぐれもご用心なさってくださいませ。
Commented by genesishome at 2009-09-05 22:09
良いエピソードですね。
車単体の写真だと、ある意味ありふれていますけど
街・人が加わった事で強いメッセージが伝わったんでしょうね♪
Commented by rookiecat at 2009-09-06 00:55
おぉ、すごいですね。あの写真は今でも覚えていますよ。
すかさずコメントを打った事も(^^。あの写真がこんなに
注目されるとは他人事とはいえ、大変嬉しい気分になり
ます。それにしてもダイハツさんも粋な事をしますね。
ダイハツには乗ったことが無いのですが、ダイハツ本社
や工場はいつも171線で通ります。何の意味も無いです
けど(笑   

また次の作品を楽しみに待ってます、ではでは。
Commented by 上総国主大納言 at 2009-09-11 03:26 x
高く評価されるということは嬉しいことですよね。
これからも江藤耕治の名前が広まることを心待ちにして、陰ながら応援いたしております。
Commented by kozi_e at 2009-09-13 20:58
>photo-rhythmさん
"偶然写真"がこのようなイベントを起こすとは思いませんでした。笑
自分から起こしたアクションではありますが、
本当に幸せな時間でした。^^
写真の力おそるべしです。
Commented by kozi_e at 2009-09-13 21:00
>ryo00039さん
ダイハツさんがここまで親切なメーカーさんだとは思いませんでした。
僕も次はダイハツさんの車にしようかなぁ〜。
こちらこそいつもコメントいただきありがとうございます。
Commented by kozi_e at 2009-09-13 21:03
>TravelAir-4000さん
TravelAir-4000さん、こんばんは!
写真ってこんなに力があるのですね。
自分の写真で喜んでくれる人が本当にいるのでしたら、
これほど幸せなことはありませんね。^^
アトレー号、撮り方考えておきますっ。笑
Commented by kozi_e at 2009-09-13 21:09
>銀プリおやじさん
お久しぶりです!
まさか飾っていただけるとは思っていませんでしたので、
正直びっくりしました。
銀プリおやじさんはダイハツさんの車でデビューしたのですね。
セダン・・・昔はあまり興味がありませんでしたが、
最近興味があります。(もちろん買えませんけど。笑)

早速先日体調を崩しました。笑
都内はマスクが品薄です。
仕事中マスクが欲しかったのですが、すべて売り切れでした。
そもそも体調を崩すことがいけないですよね。
気合いの入れ直しですっ。
Commented by kozi_e at 2009-09-13 21:10
>genesishomeさん
そうですね。
海外で撮ったような街並という風にも書かれていました。
車、人、街、タイミング、カメラ上の設定、すべてが絡んで生まれた写真なのですね。
またこのような人を喜ばせることができる写真を撮りたいですね^^
Commented by kozi_e at 2009-09-13 21:13
>rookiecatさん
あのときはコメントありがとうございました。^^
そうなんですよ、あの写真がすごいことになっているんですよ。笑
タントを造られたダイハツさん、そしてこんな仕官もしていない一介の浪人に対しても大変親切にしていただき、本当に感謝感謝です。

ダイハツ本社のある場所って、"ダイハツ町"という地名なのですね。
すごくびっくりしました。
僕も一度大阪の本社を是非見てみたいです^^
Commented by kozi_e at 2009-09-13 21:16
>上総国主大納言さん
本当にこのようなことになるとは思っていませんでした。
上総国主大納言さんにはいつも悩みの記事などを書くと
たくさんのアドバイスをいただいておりまして、非常に感謝いたしております。
名前を広めることはカメラマンや写真家にとって大事ですよね。
大変なこともきっと多くぶつかるんだろうなと思いますが、
こうやって応援していただいている方がいる限り絶対に諦めません。^^
これからも頑張りますね^^v
Commented by tsukushi_guitar at 2009-09-23 18:58 x
tsukushi_guitarと申します.
だいぶ前から拝見させていただいております.

内面を表す日記は、koziさんがどんなことを考えられているのか、
どう世界を見ているのか、が伝わってきて応援したくなります.

ダイハツの件、粋なことしますね.
いや、koziさんも粋なことしますね.

写真を通じたコミュニケーション - 言葉だと思います.
Commented by kozi_e at 2009-09-26 21:47
>tsukushi_guitarさん
リンク僕もいただいています^^
いつもありがとうございますね^^
ダイハツさんは本当に優しい会社様ですね。
お手紙まで頂戴しまして、本当に人の温かみを知りました。

僕は写真は僕が送ったっていう感覚ではないんですよね。
自分の中には多くの人格があると思っています。
そんな中のひとりが送るべきだと指令を出したので、
僕はそれに従っただけなのです。^^;
写真によってコミュニケーションが生まれる。
やっぱり写真は素晴らしいものですね^^v


<< Deja vu.      Eros of fork. >>