2009年 09月 05日
From DAIHATSU.
先日僕は、ダイハツ工業㈱の箕浦社長様宛に
ある写真を大きくプリントし、それを額に入れて送った。

その写真は僕が東京に来て、初めて自分でも満足のできた唯一の写真。
(ちなみにブログにも載せています。)

ブルーのタントの後ろにブルーのコートを着た女性がすれ違うという、
偶然が偶然を呼び込んだ写真だった。

あれから約半月後の今日、ダイハツ工業㈱の秘書室長様からお手紙と小包をいただきました。

お手紙には写真を見た社長様や役員様が喜んでおられたという内容と、
さらにその写真が、役員様用の食堂に飾っていただけることになったということで、
あまりに嬉しくて、僕は一人、部屋で涙ぐんでしまいました。

小包までいただいて、中には非常に格好の良いミニカーが入っていました。
ダイハツ工業㈱様が初めて作ったオープンカーとのことです。
末代までの家宝にしたいと思います。

最近僕は写真(作品)をなかなか撮れていませんが、
明日とあさっては休みなので作品を撮りたいと思います。

c0141020_0273576.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-09-05 01:03 | 出来事。


<< Deja vu.      Eros of fork. >>