2011年 02月 06日
追求。
c0141020_20531799.jpg

最近ブログをお休みしておりました。
申し訳ありません。

最近も多忙な日々を過ごしております。

さて、最近の僕と言えば、写真に対してさらに深く考えるようになりました。
周囲からどんなに嬉しいことを仰られても、どうしても自分の中では
満足できる写真が未だなかなか撮れなくて、いえ、撮るというより、
創ることができていないのかも。

自分の写真のスタイルを追求すれば追求する程、
それは自分のスタイルなのか、綺麗に魅せようとしているだけなのか、
よく分からなくなってしまうものです。

それは人と接するときも同じことで、
僕は普段、撮影の時はすごくうるさいくらい話すけど、
実際プライベートでは"寡黙"って言われることが多く、そういう性格になってしまったのも
『言葉』について最近はよく考えるようになってしまったからなのかもしれません。

"言葉"って面白かったり、恐かったりするもので、
自分の発した言葉が自分はそうは思っていなくても、相手に違う意味で取られたり、
客観的に物事を見て、誤解のないように客観的に言おうとすればするほど誤解を与えてしまったり。

これも同じくよく分からなくなってしまうものです。笑

あまり考えすぎないようにします。^^;
[PR]

by kozi_e | 2011-02-06 20:54 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://blueimage.exblog.jp/tb/15878834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 牛若丸 at 2011-02-07 00:09 x
初めまして
ブログ村のリンクによりこちらに辿りつきました。
作品はまだ少ししか拝見していませんが、写真のすばらしさを改めて認識しました。

リンクフリーとの事ですので、私のブログにリンクを張らせて頂きました。
一言、御挨拶まで。
Commented by 銀プリおやじ at 2011-02-08 23:09 x
お久しぶりです。  スタイルって頭で考えてつくるのではなく、色々
試行錯誤をしていく中で自然に出来ていくものじゃないかと
思います。 良く観るNHKのトップランナーでいろんなジャンルの人
の話を聴いていると、みなさん出だしの若いころは大概もがいて
ますね。  
今は「理想の1枚」を求めて迷い探し続ける時期ってことで、
どんどんいろんな事を試しながら撮りまくるって事でよいような
気がします。 恋の修羅場をくぐるとビューティのモデルさんの撮り方
だってがらっと変わるかも知れませんしね(笑)
Kozi君の写真ががいろんな経験を重ねて行く中でどう変わっていくの
か楽しみにしています。
Commented by koji at 2011-02-09 14:51 x
言葉は発してしまうと取り戻せません。
それに、人は聞きたいように聞きますし、同じ言葉も、各人のバックグラウンドとそのときの状況で異なって受け取られてしまいます。
良くも悪くも、ある種の誤解を前提とした、「言葉」というものに、私も恐れを感じることがあります。と綴っているこの言葉も、同様に誤解を内包しているという矛盾。写真もコミュニケーションと捉えることもできますね。写真というメディアで何を誰にどう表現したいのか、悩めるのも、真直ぐな情熱故ですね。写真もメディアである以上、見る側に依存するメディアです。そう考えると少し気が楽でしょうか。それとも、余計に迷ってしまうでしょうか。
Koziさんの写真がどう変っていくのか楽しみにしています。


<< Private Beauty.      Marino Takahashi. >>