2011年 06月 07日
フィルムで撮っていた頃。
c0141020_21584792.jpg

c0141020_21591041.jpg

c0141020_2201468.jpg

c0141020_2203450.jpg

c0141020_221411.jpg

c0141020_2211763.jpg

僕が写真を撮り始めたのは今から6年前。

アルバイトのお金でEOS Kiss Digital Nというカメラを買って、
ずっと自分が撮りたいように撮っていました。

それからデジタルでは物足りないような気がして、
父が使っていたNikonのニコマートと呼ばれるカメラや、F5のフィルムカメラを使って、
ブルーの写真を撮り始めました。

今日の写真は4年前にフィルムで撮っていた空の写真。(4年前の記事に載ってますね。^^)

この頃の僕は今のような標準ズームレンズを持っていなくて、
自分の体に画角を覚えさせるために、自分の最も好きな画角の35mmを使って撮っていました。

「カメラを始めるときには50mmがいいですよ。」って、
周囲の人たちによく言われたけど、
どうしても僕の中で50mmという画角は好きになれませんでした。

ですので、もし今からカメラを始められる方や
撮影で壁にぶち当たってしまった人がいましたら、
一度、自分を信じて、自分の好きな画角の単焦点レンズに変えてみるといいかもしれません。

他人の言う意見ももちろん大事ですが、自分を信じることは何よりも大事です!
自分の好きな画角ですので、撮影は楽しいですし、その画角に慣れれば迷わず撮れます。^^

しかしながら、フィルムカメラっていいですね。
何か分からないけど、デジタルの写真と比べると味がある気がします。

今使っている愛用のレンズ(24-70mm)が最近調子悪くて、
先週Canonに持って行ったら、「全治1週間」とのことなので、
ちょっとの間、標準ズーム君はお休みです。

・・・ということは、この間はデジタルではなく、
フィルムカメラで撮りなさいと写真の神様が言ってるのかな!?
[PR]

by kozi_e | 2011-06-07 22:46 | ブルーな世界


<< 渓谷      Change. >>