2011年 09月 01日
阿蘇の通り道で。
c0141020_15331058.jpg

以前から僕のブログを見ていただいている方は知っていると思いますが、
僕が普段聴く音楽はオペラやクラシックが多く、
今流行している音楽はまったく聴きません。

かなり前の記事でも紹介しましたが、
イギリスのAndrew JohnstonやLIBERAとか少年合唱団の音楽は特に好きで、
CDを購入してからというものずっと飽きずにほぼ毎日聴いています。

ジャンルはまったく違うのだけど、最近たまたま見つけた音楽で、
個人的にいいなと思った曲がありましたので、
ちょっと今日はみなさまに紹介したいと思います。

その音楽はジブリの紅の豚のサウンドトラックに入っている最後の曲、
加藤登紀子さんの「時には昔の話を」
という歌です。

昔の話がテーマになっている歌みたいなのですが、
僕はこの歌が好きです。

・・・って、自分の同世代(25歳)の方たちに言っても
なかなかこういう音楽を聴いている人はいないので、
みんな分からないみたいですが。笑

一度みなさんも聴いてみてくださいね。
ひょっとすると昔あった出来事を思い出し、
あの頃の懐かしい時間に一瞬でも帰ることができるかもしれません。
[PR]

by kozi_e | 2011-09-01 16:03 | ブルーな世界


<< Takachiho.      新しい光が。 >>