2008年 06月 08日
Blue&Green
c0141020_2085534.jpg


c0141020_2092052.jpg


c0141020_20124955.jpg

僕の好きな色。





たくさんの雨が降っていたにも関わらず、
カメラをサランラップで覆ってまで
写真を撮りに行く自分。

やっぱり写真が好きなんだとつくづく思う。

最近更新できていませんでした。

みなさんごめんなさい。m(_ _"m)ペコリ

今日は今までに行ったことない場所にTRYしました。

やっぱりガイドブックに載っていない場所を見つけるのって難しい。。

なんだかんだで山奥に入ってしまい、
3時間ほど山中を遭難しておりました。

携帯電話も圏外になり、ラジオすら入らない。

遭難している間、明日仕事行けなかったらどうしよう・・・とか考えましたけど、
結果オーライ。

今日は何かと刺激的な1日でした。笑
[PR]

by kozi_e | 2008-06-08 20:26 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://blueimage.exblog.jp/tb/9009393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 銀プリおやじ at 2008-06-08 21:27 x
マイナスイオンたっぷりのしっとりひんやりした空気の感じが
伝わってきますね。 
会社を1週間くらい休んでこういうところでのんびり過ごすと
ストレスも解消して喉の調子も治るかも・・。

人の知らない場所を撮りたいという気持ちは判らぬでも
ないですが、遭難でもしたら周りが大迷惑ですから
ほどほどに・・・(苦笑) 
Commented by takiphoto_1991 at 2008-06-08 23:21
takiです〜
雨の日の森林は濃い空気が目に見えるようですね
あまり知られていない場所へ撮影をしたいと思う時は
専門的な知識と経験も必要になってきます

僕も行ってみたいとは思うのですが
登山をして山頂や雪山の風景、はたまたグライダーに乗って
空からの空中撮影などやってみたいことがありすぎます

でも人もいない大自然の環境で撮影となるとホントに遭難したり
大けがしたり事故もあるでしょう
便利になった世の中で生活している現在で
すぐ近くに行けばコンビニがあると言うような
簡単な考え方で行くのは危険ですよね?
最近ふつふつ自分でそう思うようになってきました

kozi_eさんは自然に囲まれたとてもうらやましい環境で育ったので分かっていると思いますが自然の世界に一歩入ったら
また新たな写真の方向性に出会えるでしょうね!

あぁ〜僕も行ってみたいです!

追伸
空からの富士山の写真を拝見しまして
飛行機に乗る機会が無い僕にとってヒジョーにうらやましく
思います!
Commented by kozi_e at 2008-06-10 20:29
>銀プリおやじさん
雨が降ってて結構大変でしたが、
マイナスイオンはありましたよ^^
ストレス発散には良いところですね^^
空気もおいしいので、体にも良いでしょうね。
僕は最近行ったことがないところに行くことに
はまってしまっております^^;
何か良いポイントを見つけたり、誰も知らない場所を発見したり。。
いやはや楽しいですね^^
でも遭難には気をつけます!
本当にいろんな人に迷惑を掛けることになりますよね。
自分だけならまだしも他人を巻き込むわけにはいきませんもんね。(苦笑)
Commented by kozi_e at 2008-06-10 20:32
>takiさん
何でも挑戦って大事ですね。
僕は最近渓谷にハマりつつあります。。
これからはマムシが出るので注意しなくては行けませんが。

もともと僕は風景写真など田舎の写真は得意ではありませんでした。
今もそうですけど^^;

どちらかというと、東京とか都会の街、人、夜景を撮ることが好きです。
宮崎には残念ながらそれらがありません^^;
うらやましい環境かどうかは・・・答えに困りますね^^笑

飛行機はもう乗る機会がほとんどないでしょうね。
嗚呼、また乗りたいです^^;
Commented by EG9_SiR_SR at 2008-06-15 21:29 x
koziさん、こんばんは。

しっとりとした静寂、自然の深い営みを感じさせる作品ですね。
子供が出来て、週末もすっかり身動きが取り辛くなり
中々このような山の中に行く機会も皆無になってしまったのですが
koziさんの作品のお陰で、行った気分に浸る事が出来ました!
癒されます(^^

ただ、銀プリおやじさんも仰っていますが
くれぐれも無茶はなさらないで下さいね。
独身時代は、好きな事にのめり込むと時折危険を顧みることを忘れてしまう事もありますが
koziさんに万一のことがあったら、悲しむ人達が大勢居る事も忘れないで下さいね!


<< 静寂      Now. >>