2008年 08月 03日
五家荘工芸
c0141020_7414148.jpg


c0141020_7424448.jpg


c0141020_743137.jpg


c0141020_7432415.jpg


c0141020_7434118.jpg


c0141020_15305195.jpg


c0141020_7442770.jpg

高い場所で、高い技術力を持ち、高い信頼を得る。
彼らに任せておけば木の特質を最大限に生かした物を作ってくれる。
HPはこちら




昨日土曜日は熊本の山奥にある五家荘というところに行って来ました。
なぜそんな山奥に行ったのか。
自分でもよくわからない。
ただ車を運転していたら木工所に着いていた。

・・・と言うのは嘘で、
じつは僕の従兄弟が木工所で修行しているから。

なにも連絡もなしに従兄弟に会いに行ったから
従兄弟はビックリ。

"似てるなと思ったけど、まさかこんなとこまでは来ないと思った。"

と驚きの表情。

確かにここまで来るには結構大変だった。
山道の運転は普段しているから慣れてはいるけれど、
急斜面がかなり激しく、そして長い。

鹿が3頭出たと思ったら、帰りはイノシシ。

本当はイノシシの突進して来るところを撮って見たかったけれど、
イノシシは拒否。(逃げた)

五家荘工芸。
本当に素晴らしいところでした。
初めて会ったのにも関わらず、家族みたいに接してくれて、
ほんの数時間しかここにはいなかったけれど、
帰りは少しこみ上げるものがあった。

彼らの写真を焼いてまた来ようと思った。
[PR]

by kozi_e | 2008-08-03 08:00 | ヒト


<< Laputa      Run. >>