<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 30日
Thing.
僕は"物撮り"がどうしても苦手で、
最近は克服したいななんて思ったりしています。

物撮りの場合、静止した物に対して自分なりのイメージを浮かべて
地道な作業を繰り返しながらシャッターを切って行くことになるのだろうけれど、
その"地道な"という作業が僕にはどうしてもダメというか苦手というか。

簡潔にいうと、プラモデルを作るのが好きな人と嫌いな人。
僕は明らかに後者。
プラモデルを見ることは好きだけれど、作るのはダメ。
僕自身が不器用だからということが1番の理由としてあるとは思うけれど、
作っているときにどうしても"胸焼け"してしまう。

物撮り克服したい・・・でもこればかりはできないような気がする。。

c0141020_1815521.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-30 18:43 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(6)
2009年 04月 29日
Ginza.
最近なぜかブログを毎日更新し続けていますが、
別に理由なんてありません。笑

今日からゴールデンウィークが始まるということで、
気が抜けてしまったのか、僕はお昼前まで眠っていました。

お昼からは東京街歩き。
いつものように知らない駅で降りては、ひたすら歩く。
最近ずっと歩き続けていたせいか、疲れるようになってきた。
我ながら情けない。笑

・・・と言いつつも、結局は歩くのが楽しいので、
疲れなんて気にせずに歩いているのだけれど。


土日の銀座は"歩行者天国"になっていて、
僕もその天国を歩いています。

しかしながら、"天国"というわりには人が多すぎて、
あまり"天国"という感じでもないような気がします。笑

c0141020_20485812.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-29 21:41 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 28日
Settles down.
ちょいと新宿のニコンサロンまで。
高層ビルの一室にあるニコンサロンだが、
高層ビルの匂いというのはなぜか落ち着く。

ビル内は本当に静かで、そのシンとする中に自分の歩く"音"だけが聞こえる。
スニーカーの紐が軋む音と、踵がカーペットに触れた時の音だけ。

その音を演出するビル内特有の空気。
人工的に作られた涼しい風、そして新しい匂い。

昔はこの匂いが本当に嫌で、都会になんて絶対住むものかと思っていた。
でも、今は違う。

僕の中で何かが変化して来ているのかもしれない。

c0141020_0533253.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-28 01:09 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(5)
2009年 04月 27日
Test.
僕は昔から写真のコンテストというものがあまり好きではなく、
写真を"競わせる"ということに理解ができなかった。
写真の良し悪しは人それぞれが決めるもので、
コンテストの結果は審査員の好みに最終的には決まってしまうからである。

でも、最近はこんな堅い考えも変わってきたのかもしれない。

コンテストに出してもいいかなと思い始めた。
近いうちに大きなコンテストに出そうと思っています。

c0141020_10284736.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-27 10:39 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(4)
2009年 04月 26日
Time.
先日ある方から、
"Koziさんはスナップを撮るとき、何を考えて撮られていますか?"
と聞かれた。

技術的な質問は多いけれど、こういった思想論というか精神論というか、
文武でいう文の質問は今までされたことがほとんどなかったので、正直驚いた。

僕は撮影をする前に先日は"イメージを創る"と言ったけれど、それは絶対に行なっている。
でもスナップ写真の場合、現実はイメージしていたものと違うものに遭遇することが多く、
その遭遇した途端に新たなイメージを創らなければならない。(僕の場合です。)

新たなイメージを創ると言っても0.5秒〜1秒だけど、その時間というのは実は大きい。

イメージを仮に1秒で創ったとして、
それを頭に置いてカメラを構えて、露出を合わせて、ピントを合わせて、
そして、イメージを阻害する人や物がファインダーに入る前にシャッターを切る。
このように1枚の写真を撮るまでに多くの作業をしなければならない。
時間にすると5秒くらいは掛かっているのかもしれない。

そのためスナップ写真の場合、
自分がいかに早くイメージを創ってシャッターを切れるかになってしまう。

何を考えて撮っているか。

考えるというより、イメージを浮かべるという表現が妥当かなと思います。

c0141020_21283535.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-26 22:19 | 光と影 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 25日
It's rainy.
今日の東京はあいにくの雨。
雨が降った街も撮りたいと思っているけれど、
毎日街中を歩き回っているので今日はお休み。笑

しかしながら、家にいることがほとんどないので、
こうやって家にいることが退屈で仕方がない。
家ですることと言えば、ジャズを聴きながらコーヒー片手にネットをするくらい。

でもネットと言っても結局は写真。
いろんな人たちの写真を見て、自分に足りないものを探す。

最近は自分が写真のことしか考えない人間になっているような気がして、
心身共に少しでもいいから変化を持ちたい。
そんなことを想う毎日です。

c0141020_16514932.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-25 18:19 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 21日
Image.

こんな時間に更新。
今日はなぜか寝付けなくて。

社会人から学生になると、時間に対する考えが何処か変わってしまう。
それは良い意味でも悪い意味でもあるとは思うけれど。

僕が社会人のときは、土日の撮影を楽しみにしながら仕事をして、
時間が消化され、土曜日になり日曜日になり、特に頭の中ではイメージなど創らずに
そのまま撮影をしに行くというスタイルだった。

でもこうやって学生になると、写真のことを考える時間ができてしまうため、
常に写真のことしか考えないようになってしまう。

朝起きたらまずジャズやオペラを流し、ソファの上で目を閉じ、自分の中でイメージを創り、
イメージができればカメラを持って玄関の扉を開けるというスタイルになっている。

イメージを創るということは決して容易なことではないし、
ましてやイメージ通りの写真なんてなかなか撮れないものだけど、
でもイメージを創ることが今僕のマイブームだったりします。笑

c0141020_1274383.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-21 02:11 | 光と影 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 16日
When,Where,How...Why?

今日は写真展に行ってきました。
場所は六本木にある富士フイルムフォトサロン。

写真はネイチャーの作品が多数展示してあり、
プロはもちろん、アマチュアの作品まで展示してありました。

その中でも特に興味深かったのが、
山下茂樹写真展『富士山』。

作品そのものの露出や構図ももちろんだけど、
でも最も興味深いと思ったことは、
とにかく長年富士山を撮り続けているということ。

ひとつの被写体に対して、こんなにも撮り続ける。
いつ、どこで、どのように撮るのか。
・・・なぜそこまで撮り続けるのか。

僕には真似できない。

ひとつの被写体を長年撮り続けるカメラマンは確かに他にもたくさんいるけれど、
でも写真展でそれを感じることができる機会というのは今まであまりなかった。

ひとつの被写体に対する熱意というべきか、義理堅さというべきか、
恋心というべきか、言葉では上手く表現できないけれど、でも彼の作品を見ていると、
ずっとそういう比喩が頭の中をよぎっていた。

写真は直接的に表現するものだと今までずっと思っていたけれど、
見ている人に何を想わせるのかという間接的な表現方法もあるということを
この写真展で学んだ気がします。

c0141020_202357.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-16 20:46 | モノクロの世界 | Trackback | Comments(2)
2009年 04月 12日
Walk.
東京に来て最初に思ったのが、
歩くことがすごく楽しい街だということ。

東京に来てから時間があると思えばとにかく歩き続けている。
山手線に乗り、適当な駅で降り、その知らない街の中をひたすら歩き続ける。

カメラを持っているのだから、被写体を探して歩いているのだろうけれど、
でも自分の中ではそんな感じはない。

なぜなら歩く度に何かしら"遭遇"するから。
本当に東京の街を歩いて回ることが面白くて仕方がない。

なぜか都会嫌いだった自分が日を増すごとに好きになり始めています。笑



歩き帰りの銀座で一枚。
c0141020_18423065.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-12 19:07 | 出来事。 | Trackback | Comments(14)
2009年 04月 11日
Those days.
東京の街を歩いていると、僕は必ず建築物に目が行ってしまう。
複雑な建築物からシンプルなものまで。

1つの建築物でも少しでも心に惹かれるものがあれば、
それは5分だろうが10分だろうがずっと見続けてしまう。

心に惹かれるという表現は正しいのか分からないけれど、
でも少なからず僕の中では、心に惹かれるものは何かと言葉が浮かんでいる。



あの頃に見た空だ。

c0141020_204774.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-04-11 20:19 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(4)