「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 29日
Eros of fork.
今日は完全休養日だと思っていたけれど、
結局夜からは写真学校。笑

夏休みが終わり、久しぶりに学校の友人と話した。
この夏休みの間に海外に行ったりした友人もいて、
海外に未だ行ったことのない自分は、
『うらやましー。』
を連呼。
・・・していません。笑

ニューヨークに行った友人が夏休みに撮った写真を見せてくれた。
何と言うか、刺激的。
"ニューヨークが"ということではない。

撮っている写真が斬新で、とにかくその友人は写真を撮ることを楽しんでいるのが分かる。

最近楽しんで撮っていなかったような気がする自分。
そんなことを考えながら、帰りの電車の中でウトウト。

自分の中に欠けていた何かが、隠してあった引き出しの中から取り出すように、
ゆっくりと思い出されてくる。

時刻は0時過ぎ。
こんな時間に部屋にひとりでストロボを飛ばしながらフォークを撮影。
叶姉妹みたいなことを言いますけれど、
フォークから"エロス"を写し出したいと思って撮っていました。笑

c0141020_0463013.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-08-29 01:23 | 光と影 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 28日
こころ。
8月に入って(学校が夏休みに入って)、
僕は些細なことでイライラするようになってしまった。

夏休みと言ってもほとんど撮影の仕事だったのだけれど、
それでも休日も写真のことをずっと考えてしまい、
ついには自分の部屋をスタジオにまでしてしまった。

最近は写真を販売するようになったことで、
税務署に行って江藤耕治写真事務所を設立したと届けを出し、
作品を売れば仕入れるための経費が発生し、
取引が発生すれば、それを帳簿に付けなければならない。
・・・と、考えてみれば8月は恐ろしい。笑

体力的には大丈夫でも、精神的な"こころ"の部分では
少しずつ溝が発生してしまっていた。

明日は仕事もないので、1日完全回復のために休養したいと思います。


写真は僕の故郷の宮崎県延岡市。
目の前に見えるのが旭化成の巨大な煙突。

幼少の頃より父の運転する車の後部座席から
煙突がずっと自分の後ろを付いてくるのを見て育った。

今になっては煙突が動くなんてイメージができない話。

でも、あの頃のように純粋で、
何もかも素直に受け止めていた少年の心が、
今となっては愛おしい。

c0141020_018915.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-08-28 00:43 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 25日
作品販売の件で
c0141020_20354314.jpg

先日、上記3点の作品をブログで販売したところ、
自分が思っていた以上にご購入いただける方が多く、
正直かなり混乱してしまいました。

メール上で僕自身も混乱してしまったので、
作品販売専用サイトを作りました。

購入希望の方はこちらへお願いします。

江藤耕治写真事務所
[PR]

by kozi_e | 2009-08-25 20:45
2009年 08月 23日
横浜にて
昨日は友人と横浜に行って来ました。
都内から特急で30分前後で到着。
自分にとって初めての横浜。
とりあえず下見のつもりでいろいろと横浜の町並みを見て来ました。
東京とは違った被写体が多くありました。
また近い将来撮影に行こうと思います。

c0141020_18202740.jpg


写真販売のお知らせ
[PR]

by kozi_e | 2009-08-23 21:11 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 16日
水の神秘。
c0141020_21242853.jpg

それは一瞬。
[PR]

by kozi_e | 2009-08-16 21:25 | 物撮り | Trackback | Comments(6)
2009年 08月 14日
物撮り。
たまには物撮りも・・・あると思います。


P.S
これは3ヶ月程前に美容院でスタイリングしたときにいただいた物なのですが、
結局一度も使っていません。笑
僕には市販のワックスで十分です。笑

c0141020_21251782.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-08-14 21:45 | 物撮り | Trackback | Comments(0)
2009年 08月 05日
School Series再び。
c0141020_17521960.jpg

前回好評だったSchool Seriesですが、
自分が思っていた以上に好評であったため、
先日ふたたび撮影に行って参りました。
今回宮崎に帰省した理由のひとつでもある、School Seriesの再撮影。

今回は前回とは違い、もっと"深い"青春時代をみなさんに味わっていただきたいと思っています。
ですので、今回はかなり時間を掛けて作成する予定です。
作成しましたら、またブログにてお知らせします。
[PR]

by kozi_e | 2009-08-05 17:59 | 企画 | Trackback | Comments(10)
2009年 08月 03日
Everyday.
写真を毎日毎日撮るということは、
写真が上達する方法でもあるとは思うけれど、
でも撮る被写体によって、最近は上達する速さが違うことに気が付いた。
僕は東京に行く前まではずっと山ばかり入っていたため、
渓谷の写真の上達だけはしているだろうと考えていた。

しかし、実際はそんなに上達していたわけではなく、
東京に行って、いろんな被写体と出逢い、また、いろんな撮影を仕事でするようになり、
撮影そのものの技術よりも、自分の被写体に対する"視線"が大きく変わった。

先日撮影に行った熊本の渓谷でも昔とは違う視線から被写体を見ている自分が
すごく新鮮に感じたし、その感覚が好きだった。
何でもない風景でもごく最近までは、作品にならないとか勝手に思っていたりしていたけれど、
それも視線、感じ方を変えれば十分に作品になるのであって、
それが少しずつ理解してきた自分がいることにちょっとびっくり。

宮崎に帰って来て、まだ時間はそんなに経っていないけれど、
ドラゴンボールの悟空が界王星で修行をしたように、
自分も宮崎という"星"で多くのことを短期間で修行したいと思います。
今はやっとバブルス君を捕まえられた感じです。笑

c0141020_8302926.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-08-03 08:47 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(5)
2009年 08月 01日
山籠り。
久しぶりに熊ブー(叔父)と山に入った。
場所は熊本。
暑さは宮崎ほどはないが、それでも蒸し暑い。

渓谷を歩いて行く中、叔父が隠しスポットに連れて行ってくれた。
場所は本当に"隠し"というだけあって、ジャングルを通り、そして断崖絶壁の危険。

熊本の有名なネイチャーカメラマンH氏もこの場所から足を滑らせ、
頭蓋骨骨折という大怪我をしたという場所だとのこと。
しかもタイミングがいいことに、
ここに来て自分の使っていた三脚の足が1本抜け落ちて使えなくなってしまった。
本当にこの場所は不気味な雰囲気で、
ひとつひとつの岩に神々が宿っているかのような錯覚に襲われていた。

でも、場所がどんな雰囲気であろうと、ネイチャー写真、やっぱり好きです。笑
宮崎に帰省した理由のひとつは、写真家としての活動があったからなのですが、
こうやってネイチャー写真が再び撮れたこと、やはり幸せです。

写真を撮ることができるという当たり前のことのようで、
じつはすごく贅沢なことをしていると、叔父から深く教わった気がします。

c0141020_20234023.jpg

[PR]

by kozi_e | 2009-08-01 20:43 | ブルーな世界 | Trackback | Comments(2)