<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 08月 28日
久方ぶり過ぎの・・・
今日は本当に久方ぶり過ぎの更新です。

僕は相変わらず元気にしております。
有り難い事に撮影が多く、日々充実していると同時に、
でも充実し過ぎて「初心」を忘れてしまいそうになりかけている自分が心の何処かに居ることが今最も不安なことです。

みなさんも元気にされていますか?
(そもそも以前読んでくれていた方々がまだいらっしゃるのか疑問。。)


「初心」。

「カメラマンになりたい」と思った時の写真に対する情熱と、
「カメラマンになった」今の写真に対する情熱は、
実際そこまでは変わっていないと思いつつも、
でも「カメラマンになりたい」と思っていた時はもっと別の部分で熱いものがあった気がする。

それはある程度「成長」というか「進化」というか、
そういったものを積み重ねて行く事で、少しは変わってしまうのかもしれないけれど。

でもやっぱり何でもそうだけど、「初心」って一番大事な気がします。

「慣れ」というのは安心の傍ら危険だと思います。
慣れているから「安心」してしまう。
でもその安心のせいで、初めて行なう時ほどの注意深さは欠けてしまう。
そして失敗の元となる。

初心の精神状態を常に持ち続けたい。
でもそれは緊迫した状態ではなく、落ち着いた状態で且つ慎重に。

こんなこと考えてたら何書けば良いのか分からなくなって来た。笑

・・・とまぁこんな感じで、相変わらず物事を考え過ぎています。。


さて、「久方ぶり過ぎの」ということで、
今日は何を書こうかなと思っていたのですが、
実は今日(細かく言えば昨日の8/27)、
縄田智子さん(http://ameblo.jp/tomoko-nawata/)が出演している、

『安部公房の冒険』(舞台)

を観に、ヘアメイクの仲嶋さんと新国立劇場に夜行って来ました。

縄田智子さんと言えば、このブログでも数年前に掲載しておりますが、
僕がまだ写真学校の学生だった頃によく作品撮りでお世話になったモデルさん(通称ジョン)です。

彼女は以前はモデルの仕事をしていたのですが、彼女自身が女優になりたいと思い、
数年前から女優さんとして活動しております。

女優さんの事務所(誰もが知っている女優さん達がいる事務所です)にも数年所属していたのですが、
今回の舞台にどうしても出たい!と彼女は思い、
でも、この舞台に出る為には事務所を辞めなければ出演出来ないという、
どっちかを選ばなければならないという中、
彼女は事務所を辞め、この舞台を選びました。

そこまで彼女を強い想いにさせたのは何だったんだろう?と思って、
今日見に行って来たのですが、舞台で彼女の演技を見ていると、本当にこの舞台に出たかったことがヒシヒシと伝わって来る。

内容はネタバレになってしまうので言いませんが、(気になる方は見に行ってください!)
本当に縄田智子さんのお芝居は心動かされました!

芝居そのものも、彼女のこの舞台に対する想いも本当に衝撃的でした。

僕はモデルでの彼女しか見た事がなく、女優の彼女を知りませんでした。

舞台の上でのジョンは本当に輝いていて、
今まで巣で育っていた小鳥が、無限に広がる空へ向かって、翼を大きく広げて羽ばたいて行くのを見ているようでした。

正直、、、すごく感動して泣いてしまいそうでした



・・・・が!!

僕の隣にはヘアメイクの仲嶋さんが居て、泣けませんでした。笑
(さすがに仕事仲間に涙は見せられません。)

とにかく本当に凄かったです!

ジョンが演じる役もジョンにぴったりというか、
今のジョンと同じ心境なのかなと色々考えさせられたり、
佐野史郎さんが安部公房の役で出演しているのですが、
佐野史郎さんの安部公房も本当にリアルで(実際の安部公房のことは知りませんが)
感動!感動!!感動!!!でした!!!

この「安部公房の冒険」は、
今月の31日(日)まで新国立劇場で行なわれております。

是非!みなさん見てみてください!!

今日の舞台を見て、
『僕もまだまだ頑張らないとなぁ〜!』
と「初心忘るべからず」の心をジョンに教えてもらいました。

ジョンありがとう!そして今日はお疲れさまでした!!
[PR]

by kozi_e | 2014-08-28 03:04 | 出来事。